研修会

「障害の重い子どもへのかかわり方」

 障害の重い子どもの健康な生活と教育の一層の向上を図ることを目的として、障害の重い子どもへの生活指導について留意すべき医学的な課題を、小児科、障害児摂食指導(口腔衛生)、理学療法等について、専門的立場から指導にあたっている第一線の講師による講義と実習により生活指導の実際を受講します。

障害の重い子どもへのかかわり方(夏期)
平成29年7月31日(月)~8月1日(火)
参加申込み受付中

開催要項 申込書

障害の重い子どもへのかかわり方(春期)
平成30年3月26日(月)~27日(火)

申込書準備中
開催要項

医療的ケア学校看護師講習会

 学校に勤務する看護師が、医療的ケアを必要とする状態の病態についての理解を深めながら適切に医療的ケアを実施・指導できるよう、その知識と技能の向上を目的として、医療的ケアを必要とする児童生徒について医学的基礎知識(呼吸障害、胃食道逆流症などの病態)と、実際的ポイント(気管切開児、人工呼吸器療法児へのケア、応急的対応-カニューレ抜去時対応、バギング、換気介助など)を講義と実習により受講します。

学校看護師研修会  平成29年7月25日(火)~26日(水)
定員に達しました

開催要項

申込書

肢体不自由児のためのタブレットPCの活用研修会

 どのように肢体不自由教育にタブレットPCを活用するかを実践的に学べるように、どのように肢体不自由教育にタブレットPCを活用するかについて「基本設定」「ソフトの選択」「入力装置」「授業での活用実践」などを、専門的立場から指導にあたっている第一線の講師による講義と実習により受講します。

タブレットPCの活用研修会  平成29年8月5日(土)~6日(日)
参加申込み受付中

開催要項

申込書

障害の重い子どものコミュニケーション支援機器活用講座
    ~視線入力機器の活用を中心に~(平成29年度からの新規事業)

 新たなコミュニケーションのツールとして注目されている視線入力機器の活用を中心に様々な入力装置の活用について実践する講習会です。視線入力装置を中心に肢体不自由児がコンピュータを操作するための「基本設定」「ソフトの選択」「入力装置」「授業での活用実践」などを、専門的立場から指導にあたっている第一線の講師による講義と実習により受講します。

支援機器活用講座 平成30年3月24日(土)~25日(日)
申込書準備中
開催要項

摂食指導講習会

 障害児の摂食訓練・指導は、単に生命の維持、健康のためばかりでなくプレスピーチ訓練 の前提ともなる基本的で重要な課題です。障害の重度・重複化に応じた摂食指導に関する 知識・技能の一層の向上を求める特別支援学校教員及び療育事業関係者を対象として開催 しています。

第34回「摂食指導講習会」
特定非営利活動法人日本肢体不自由教育研究会へお問い合わせ下さい。

ページのトップへ