日本肢体不自由児協会は家族と社会の間にたって、家族を支援し、社会を啓発し、肢体不自由児が 最も恵まれた環境にいられるようさまざまな事業を行っています。

中央療育相談所

療育キャンプ

スプリングキャンプ

今年度(令和3年度/令和4年3月開催)のスプリングキャンプは、
募集を終了しました。
※新型コロナウイルス感染症の急拡大および応募人数が定員に達せず、
残念ながら、今回は「開催中止」とします。

障がいがある青年のみなさんへ

人として、あたりまえに生きる、ノーマライゼーションの理念が進展するなかで、私たちひとりひとりが、個性的であること や、本来持っている自主性や主体性などがさらに培われていくこと、自分たちの手で何かを創りあげる機会が、より必要とされています。
このキャンプが、美しく厳しい自然の中で、同じ障がいがある仲間や同世代のボランティアリーダーとの新たな集団生活を通して、相互に協力しながらキャンプ プログラムを展開し、個々の創造性を高め、友情を深めていく機会となるべく、皆さんの参加を願っています。

第48回を迎えるこのキャンプは、上記の趣旨に加え、レスピット(保護者・介護者の負担軽減、息抜き援助)的要素を含めることとして います。常時介護をなさっている方々の、しばしの休息の期間となるようにとの考え方です。このため、キャンプ中の生活介助の役割をも担うリーダーにかかる 経費の一部を、参加者にご負担いだくことになり、参加費の中に含ませていただいております。

また、従来行われている夏期キャンプとは異なり、キャンプ期間中の健康面を援助するメディカルスタッフは同行いたしません。併せてご承知下さいますようお願いいたします。

なお応募者およびボランティアが定数に満たない場合は、やむを得ず開催を中止する場合もありますことを、予めご承知おき下さい。

このキャンプの目的

美しく厳しい自然の中で、同じ障がいがある仲間や、同世代のキャンプボランティアとの新たな集団生活を通して、相互に協力しながら キャンププログラムを展開し、個々の創造性を高め、友情を深めていく機会とします。

第48回スプリングキャンプ《要項》
期間

令和4年3月19日(土)~21日(月・祝)2泊3日 開催中止

場所

東京YMCA山中湖センター
山梨県南都留郡山中湖村平野

交通手段

現地集合・解散です(現地までの交通費は自己負担となります)。
※確実にご家族(代行者)で移動が可能になるように調整をお願いします。

参加対象

18歳以上の肢体不自由青年 16名
※新型コロナワクチン接種を2回済ませていることを条件とします。

参加費

30,000円(宿泊食費、事務諸経費、およびリーダー費用の一部負担)

運営

○主催 : 社会福祉法人 日本肢体不自由児協会

参加決定について

応募者多数の場合は、リーダー定員の受け入れ枠に応じて医師の意見をもとに選考し、最終的には男女定員の比率を考慮して抽選とさせていただきます。
抽選日を、1月28日(金)といたしますので、それまでに申し込み用紙等、必要書類をご返送下さいますようお願いいたします。
お手元に応募用紙がない場合には、下記よりダウンロードまたは、お電話・メール等でご連絡ください。
決定につきましては、書類にて後日連絡いたします。

お問い合わせ

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
中央療育相談所
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-1-7
TEL 03-5995-4514(直通)  
FAX 03-5995-4515
Mail soudan@nishikyo.or.jp